本文へスキップ

特定非営利法人アクアプラネットは、サンゴ礁の再生活動を行っています。

サンゴ畑情報

2016年10月27日 八重山の今を報告します

お時間あれば、是非石垣のイベント参加してください。
アクアチームで専用畑を石垣の海に作ります。
→イベント詳細および申込フォームはこちらから




2016年9月16日

北谷沖の植付サンゴ見てきました。 全体的な生存率は高くないものの、 生き残ったサンゴは順調に育っています。
写真のサンゴは 2014年10月25日に植付たサンゴです。
1〜3枚目は同じサンゴです。 1・2枚目は、今日見た状態。 3枚目は、植付た日に撮った状態です。
比べると、かなり大きくなっているのが分かりますね。 4・5枚目も、同じ位の大きさで植付けました。 植付け時の大きさは小さかったですが、 手のひらサイズまで成長しています。 この調子で育ってほしいですね。




2015年10月21日

クマノミ城と北谷遺跡に観察と計測に行ってきました。
北谷遺跡では5個体の生存を確認しました。それらはすべてサイズも大きくなり順調に成長していました!
クマノミ城では生存の個体は小さくなっているものが多かったです。5月の植え付けから6個体が枯れていました。

クマノミ城
北谷遺跡



2015年7月28日

北谷遺跡ポイントに計測と撮影に行ってきました。
うねりがありあまり浅瀬を見られませんでしたが一部白化している個体以外は全て大きく成長していました!保護のカゴを取り付けていない個体も大きくなっていました。
レイシガイ二匹を駆除しました。




2015年6月11日

本島周辺では、最近ちょくちょくサンゴの産卵情報を耳にします。
僕たちも8日・9日の2日間、産卵を見てきました。
サンゴの産卵は「満月の大潮」とよく聞きますが、必ずそのタイミングとは限りません。
「小潮」で産卵することもあれば、 「新月」で産卵することもあります。 その多少の「ずれ」こそが、 サンゴが動物なんだと感じる瞬間でもあります。 産卵中のサンゴは、 力強く、必死に生きている感じがします。 強くもあり、弱くもあるサンゴ。
環境が悪くなれば、あっという間に死んでしまいますが、 環境が良くなれば、自然の力で驚く程成長していきます。
アクアプラネットの活動を通して、 少しでも水中環境に意識を持ってもらえれば、と思います。
陸と海は繋がっています。 海を良くするために、陸で出来ることが沢山あります。




2015年2月27日

遺跡に植え付けたサンゴの観察、計測をして来ました。
1月に観察出来ず、2カ月後の記録になってしまいました。
水温は21,9℃。気温は20℃で、南よりの風。 寒さはあまり感じられませんでした。
今回も生きているサンゴ全ての写真撮影、計測をして来ました。 サンゴの数ですが、植え付けたサンゴの数が72個体に対して、生存しているのは16個体でした。 数で見ると、あまり高い生存率とは言えないかもしれませんが、それでも16個のサンゴは頑張って成長しています。 これからどんどん成長して、産卵も出来るような大きなサンゴになってもらえるように、見守って行こうと思います。
先の方が生きていて、他の部分が元気ないサンゴや、全体的に白くなってきているサンゴもありますが、復活して、そのまま大きくなっていくこともあるので、目が離せません。
これからも毎月見に行けるようにしたいと思います。




2014年12月25日

植え付けたサンゴの観察、計測をしてきました。
最近は海が荒れていてあまり行けなかったのですが、 12月の観察もしっかり記録しておきたかったので、頑張って行ってきました。
今年10月に植え付けたサンゴは、20個体、2ヶ月経過したサンゴは元気なのでしょうか!
早速二手に分かれて観察開始です。 サンゴの番号を確認して計測。 高さと幅を定規で測ります。 測った大きさを記入します。 記録したサンゴの個体全てを写真に撮って、終了です。
帰って写真を見比べると、大きくなっているのがよく分かります。
例えば、65番。 大きくなっていますね! これからも成長を楽しみにしながら、観察を続けていきます!




2014年11月16日

サンゴの様子を見てきました! 今回は、今までの計測の方法を、少し変えてみました。
「ノギス」を使ってみたのですが、植え付けたサンゴにはカゴをかけているので、その隙間からノギスを入れるのに手間がかかり、なかなか計測が終わりませんでした。 これからも、何かいい方法を模索しながら計測を続けていきます。
そして、、、 今回気になるのは、10月に植え付けたサンゴたちですね! 全体的な様子としては、ほとんどのサンゴ達は色もはっきり出ていて、ポリプもしっかり伸ばしていました。 今のところは元気そうで、一安心です。 そ
れまでに植えたサンゴたちの中には、根付いているものもあるので、これからの成長が楽しみです!
ついでにオニヒトデ、レイシガイ駆除をしてきましたが、最近少し多いような気がします。
植え付けたサンゴにもレイシガイが付いていたので、それだけは心配ですね。 また駆除活動、サンゴの報告をしていきます!




2014年10月4日

植え付けサンゴの様子を見てきました!
本当は9月中に行きたかったのですが、 なかなかタイミングが合わせられず、申し訳ございません。。。
毎回観察に行くたびに、ちゃんと残ってくれているのか!? とドキドキ、ワクワクします。
今回もサンゴたちは元気な様子で待っていてくれました。
では早速大きさを測っていきます。 植え付けた直後の写真と比べると、34番は… ここまで成長しています!
高さは2.7cm 幅は1.8cm 成長しています。 枝がたくさん増えて、どんどん伸びているのがわかりますね。
この姿を見て、一人で水中で感激していました。 ちなみに、一部が白くなっているのが見えると思いますが、 いくつかはこのような状態のサンゴがあります。 しかし、このまま成長していくサンゴもあるので、 これからの成長に期待して、見守っていこうと思います。
今回確認できたのは植え付けた52個体中、10個体でした。
数は少なくなってきていますが、元気な姿が見られて安心しました。
これからも出来るだけ毎月観察、記録をして報告を続けていきます。




2014年8月6日

8月なのに、台風の影響で海に入れません。 辛いですね。
台風前に植付けサンゴのチェックに行ってきました。 2枚の写真は同じサンゴです。
植えたのは2013年の11月9日です。
同じサンゴとは思えない形になってますね。 早く産卵する大きさまで育って欲しいですね!




2014年6月2日

サンゴの産卵を見てきました。 去年の夏は、沖縄本島の色んな場所で大規模な白化現象がありました。
砂辺も浅い水深のサンゴはほとんど白化していました。 夏が終わりに近づいた頃、気が付けばサンゴに色が戻り始めていました。
その時は「白化を乗り切った!」と喜びました。 冬になり海が荒れる日が多くなる頃は、 砂辺に潜る回数も減り、サンゴの観察をしない日が多くなりました。
そして今、 砂辺のサンゴは、去年の今頃の「一割以下」しか生きていません。
そんな中での産卵です。 またいつか、サンゴだらけになることを願います。




2014年3月8日

3月のサンゴチェックを行なってきました。
このサンゴは植え付けた時と比べて、 縦に2倍近く成長しています。 このまま頑張れ!!




2014年1月12日

2014年、最初のサンゴチェックを行なってきました。
サンゴを植えてから、約2ヶ月。 生きているサンゴがどれだけ成長しているかというと・・・。 ほとんど変わらず、です。
早く大きく成長してほしいですが、 気長に見守ることにしましょう。




2013年12月16日

北谷沖のポイントの植え付けサンゴです。
植えてから一年近くなります。 台風の影響で、多くのサンゴが死んでしまいましたが、 なんとか頑張っているサンゴもあります。
植え付けのピンが見えなくなってます。 これからも頑張ってくれ〜!




2013年12月7日

北谷のアオカワDSです。 12月に入り、11月に植付をしたサンゴのチェック&メンテに行ってきました。
まだ1ヵ月しか経っていないので、大きな変化はありません。
いくつか弱って死んでしまったものもありますが、多くのサンゴが順調です。 植付イベント以外でも、サンゴを見に行くことは可能です。 気になる方は、お問い合わせください。
サンゴのチェック&メンテナンスの水中写真です。 サンゴの大きさを測ってきました。 植えた時と、あまり変化なし。
1ヵ月ですからね・・・。 次の計測は来月です。




2013年11月9日

一年前に植えつけたサンゴ。 指一本分くらいの大きさだったのに、 今は指三本分くらいの大きさになっていました。
このまま頑張れ!




2013年3月 〜2012年秋の陣で植えつけた子供たちの情報です〜

順調に育っているものもありますが、今回の調査では生育状況はあまり良くないとのことです。
この水域は非常に生育状態がよく感じます。 植え付け後大きな台風もなかったことも幸いしていると思います。
しかし、カゴが無くなっている所のサンゴは(茶色気味の画像)は生育が悪いのが見れると思います。
沖縄サンゴ植付ボランティアチームもできるだけの植え付け後のケアーはしていますが、上手くいかないところもあります。
今後もメンテナンスには力を入れていきますので、皆様のお力を今後ともよろしくお願します。


2013年8月 〜2013年春の陣で植えつけた子供たちの情報です〜

全てのサンゴをお見せできませんが、生育状態は現状70%というところです。
新しく植え付けチームがメンテナンスをよくできる場所として植えつけたところです。
全ての植え付けサンゴを報告できませんが、現時点で70%の生育率です。
しかし、このうち生育があまりよくないものが30%あり今後のメンテナンスにかかっています。
今年の秋の陣にはこの場所に植え付けを再度行います。
皆様のご参加お待ちしています。それまで、またメンテナンス行いますのでご報告します。