本文へスキップ

特定非営利法人アクアプラネットは、サンゴ礁の再生活動を行っています。

コンセプトconcept

コンセプト

環境の破壊や、環境の変化、動植物の変化などが大きなスピードで変化する事に気がつかないほど、私達の生活環境は自然の中に身を置く機会が極端に少なくなってきています。 自然環境はここ数年で大きく環境の変化し、それによって水中動植物の生態系も変化しています。 このままの状況を放置すれば、サンゴをはじめとする水中のすばらしい感動を得るための環境がなくなることや、そこに生活する動植物の生活環境もますます悪化し、地球全体が死んでしまう事も考えられるほど深刻な状況です。
 私たちは、海を舞台に自然環境を守るプログラムを研究開発し、誰もが無理なく環境を守るプログラムづくりを進めています。
環境保護プログラムを行うことにより自然を守ることだけでなく、私達が身を置く社会環境を改善する取り組みも進めています。
 そして、これらの活動を継続させていくために、様々な団体とネットワークを組み、ネットワークの中で新しい視点が生まれてくるよう取り組んでいきます。
 また、環境の問題を通して、海環境の保全、青少年の健全育成、福祉の増進、地域の活性化などにも寄与することを目指します。


サンゴ礁の保護、再生活動

水中の世界を見つめてきた仲間達が、経済の発展と反比例するように水中世界が痛んでいる様子に憂慮をしてきました。
 その結果、水中環境の保護を全国のダイバーと共に環境保護活動ダイバーの会を組織、活動を通して水中環境問題に社会全体が目を向けていただくことを目的として現理事長田中律子の発案によって、2006年特定非営利活動法人「アクアプラネット」を組織しました。 法人の活動では常務理事の金城浩二氏と田中の二人三脚の活動によって多くの方に海の環境啓蒙活動の大きな力となっていると自負しています。 活動には実際に海の中にサンゴを増やしていこうとする活動も行っています。 法人が行うサンゴ再生の方法は、サンゴの苗をボランティアダイバーによる植え付け体験です。 サンゴ再生は自然環境の回復です。水温の上昇に伴う破壊、開発による海の汚れ、生活環環境の変化による海の汚れなどです。 このことの改善には私達一人一人の力が必要です。 私達は、自然の回復によって私達が行う活動も成功すると考えています。今後も皆さんにお力をお借りし、自然環境は勿論のこと社会環境等の保護、啓蒙活動を行っていきたいと考えています。


賛同してくれる方を募るために

 ただ、個人でこつこつと積み上げてできることには限界があります。たとえばサンゴ礁の再生を目指す活動(前述した「養殖サンゴの移植」)も、陸上施設で養殖をしたサンゴを、ダイバーが一つひとつ水中に移植しなければならず、多くのダイバーの協力が必要となります。サンゴの苗の養殖にも多くの資金を必要とします。  我々は自然保護基金を募る一方、賛同するミュージシャンやアーティストの動員力を前向きに生かすよう、コンサートの開催やCD・DVD、書籍の販売を行い、売上の一部から受け取った資金なども合わせて、そのサンゴの養殖や水中に移植していく費用に使わせていただくことにしました。  実際の活動や運営に参加される方々だけでなく、そうとは知らずに偶然にもコンサートや作品に触れることで我々の活動を知った方々にも、環境について僅かでも考える機会を持っていただけるよう、この活動の主旨をあらゆる形で広報していきます。


目的

定款より抜粋 第2章 目的及び事業 (目的) 第3条 この法人は、サンゴ礁の保全・再生活動を行うことによる海洋環境の保全及び地球温暖化の防止を図ること、並びに普及啓発活動を通じて、環境保護意識の向上を図ることを目的とする。 (特定非営利活動の種類) 第4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。 (1)社会教育の推進を図る活動 (2)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動 (3)環境の保全を図る活動 (4)国際協力の活動 (5)子どもの健全育成を図る活動 (6)上記の活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動 (事業) 第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。 (1)サンゴ礁の保全・再生に関する事業 (2)サンゴ礁の保全・再生に係る普及啓発に関する事業 (3)環境保護一般に係る国内外の普及啓発に関する事業 (4)環境保護を通じた青少年等に対する教育に関する事業 (5)環境への影響の少ないダイビングの普及に関する事業 (6)これらの事業に関わる各種団体等との連絡、各種団体間の調整又は各種団体に対する助言又は援助


理事・評議員

田中律子 理事長
金城浩二 常務理事 【(有)海の種代表取締役】 沖縄
青川博敏 監事   【ダイビングショップ青川代表】 沖縄

中村宏治 評議員  【日本水中映像(株) 代表取締役】
比嘉螢 評議員   【(株)PMエージェンシー代表取締役】 沖縄
長嶋一茂 評議員  【読売新聞グループ本社社長室スポーツアドバイザー、読売巨人軍代表特別補佐】
田中幸雄 評議員  【NPO沖縄海と渚保全会】 沖縄
東江宗典 評議員  【潮花の会】 沖縄
長田勇 評議員   【水中カメラマン】 沖縄
松山幸介 評議員  【ダイビングショップナルー】 沖縄
武田あづさ 評議員 【ダイビングインストラクター】沖縄

瀬戸隆一 顧問   【総務省】
中山元太郎 顧問  【環境省】

飯塚 春菜 事務  【BackBizz代表取締役】


shop info店舗情報

特定非営利法人
   アクアプラネット